「Galaxy A51 5G」のスペック・特徴まとめ:価格や日本発売日は?



Samsungのスマホ「Galaxy A51 5G」は2020年ミドルレンジモデル向けチップセット「Snapdragon 765G」を搭載するAndroidスマホです。

 

この記事では「Galaxy A51 5G」の特徴やスペック、対応バンド等を細かく解説します。

 

この記事の内容
  • Galaxy A51 5Gの特徴的な機能・スペック・カラーリング
  • Galaxy A51 5Gのキャリア別4G/LTE&5G対応バンド
  • Galaxy A51 5Gの発売日と価格
詳細をチェック!

「Galaxy A51 5G」のスペック・性能まとめ

「Galaxy A51 5G」のスペック・仕様表

ハードウェア
Galaxy A51 5G
寸法 159.2 x 74.1 x 8.7 mm, 189g
ディスプレイ サイズ:6.5インチ
解像度:2400×1080 (405ppi)
リフレッシュレート:60Hz
アスペクト比:20:9
パネル:Super AMOLED
カバーガラス:Corning Gorilla Glass 3
カラーリング Prism Bricks White(プリズム ブリックス ホワイト)
Prism Bricks Black(プリズム ブリックス ブラック)
SIM形状 シングルSIM(nano) or
ハイブリッドデュアルSIM(nano)
システム・ソフトウェア
チップセット Qualcomm Snapdragon 765G
CPU Kryo 475
GPU Adreno 620
OS Android 10
メモリ・ストレージ
メモリ 6GB/8GB
ストレージ 128GB(UFS2.1)
マイクロSD microSDXC ~1TB
カメラ
リア
(背面)
①メイン:48MP, f/2.0, EIS
②超広角:12MP, f/2.2, 123°
③マクロ:5MP, f/2.4
④深度測位:5MP, f/2.2
フロント
(前面)
①メイン:32MP, f/2.2

動画
(リア)

4K@30fps
1080p@30/120fps
動画
(フロント)
4K@30fps
1080p@30fps
バッテリー
バッテリー容量 4,500mAh
充電[有線] 15W
充電[ワイヤレス] 非対応
逆ワイヤレス 非対応
ポート USB-C(USB2.0)
ネットワーク
4G/LTE B1, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 20, 28, 38, 40, 41
5G n41, n78
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac,
2.4GHz+5GHz, VHT80
Bluetooth Bluetooth v5.0
備考 ※上記バンドはグローバル版
キャリア別対応表は下記を確認してください
機能・センサー
生体認証 ディスプレイ内指紋認証
顔認証
センサー 加速度計
指紋センサー
ジャイロセンサー
地磁気センサー
ホールセンサー
光センサー
仮想近接センシング
防水性能 IP68
イヤホンジャック 対応
NFC 対応(Felica対応)
主要購入先
Galaxy A51 5G(SC-54A)
Galaxy A51 5G(SCG07)
イオシス Galaxy A51 5G

 

「Galaxy A51 5G」のベンチマークスコア[Geekbench v5]

Geekbenchとはそのデバイスが搭載するプロセッサの処理性能を評価するベンチマークです。このスコアからそのスマホの処理性能がどれくらいであるのかを測ることができます。

 

「Snapdragon 765G」を搭載する「Galaxy A51 5G」のGeekbench v5スコアは以下の通りです。テスト環境によりスコアは前後するためあくまで参考値です。

 

シングルコアスコア 614
マルチコアスコア 1,884

 

「Galaxy A51  5G」は処理性能が:

  • 2020年フラッグシップモデルの「Galaxy S20」より約64%低い
  • 2019年フラッグシップモデルの「Galaxy S10」より約32%低い
  • 2018年フラッグシップモデルの「Galaxy S9」より約7%低い
  • 2017年フラッグシップモデルの「Galaxy S8」より約31%高い

 

 

「Galaxy A51 5G」のバッテリー容量は?持ちは悪くない?

「Galaxy A51 5G」には4,500mAhのバッテリーが搭載されています。

 

「Galaxy A51 5G」のバッテリー容量は:

  • 「Galaxy S20+」と同じ
  • 「Galaxy S20」より500mAh多い
  • 「Galaxy S10+」より400mAh多い
  • 「Galaxy S9+」より1000mAh多い
  • 「Galaxy S9」より1500mAh多い

     

    「Galaxy A51 5G」の防水性能は最高レベルの「IP68」規格

     

    「Galaxy A51 5G」は防水・防塵性能を評価するIPレーティングで最高レベルの「IP68」規格を取得しています。

     

    そのため、

     

    • 雨でスマホが濡れてしまった
    • 誤ってトイレに落としてしまった
    • スマホが汚れたから洗う

     

    このような場合であれば、「防水性能」が原因で壊れる可能性は極めて低いと考えて良さそうです。

     

    ただし、「IP68」を取得しているのはdocomo版とau版のみであり、グローバル版は未取得のようです。

     

     

    「Galaxy A51 5G」の生体認証機能について

    「Galaxy A51 5G」には画面内指紋認証とフロントカメラを利用する顔認証の2種類の生体認証機能が搭載されています。

     

    画面内指紋認証には2020年現在、超音波式センサーか光学式センサーのどちらかが採用されますが、「Galaxy A51 5G」は光学式のセンサーを採用しています。

     

    各センサーの特徴やメリットデメリットについて下の記事にまとめているので気になる方は参考に読んでみてください。

     

     

    詳細をチェック!

     

    目次に戻る

    「Galaxy A51 5G」の対応バンドについて

    (※各キャリアの必須バンドに対応している場合を「対応」と表記しています)

    Galaxy A51 5G
    [グローバル版] [Exynos 980]

    4G/LTE:B1, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 20, 28, 38, 40, 41
    5G:n41, n78
    docomo,
    docomo系MVNO
    4G/LTE:B1, 3, 19, 21, 28, 42 一部対応
    5G:n77, n78, n79, n257[ミリ波] 対応
    au,
    UQ Mobile
    4G/LTE:B1, 3, 11, 18, 26, 28, 41, 42 一部対応
    5G:n77, n78, n257[ミリ波] 対応
    Softbank,
    Yモバイル
    4G/LTE:B1, 3, 8, 11, 28, 41, 42 対応
    5G:n77, n257[ミリ波] 非対応
    楽天モバイル 4G/LTE:B3, 18 一部対応
    5G:n77, n257[ミリ波] 非対応

     

    上記対応バンド表はグローバル版「Galaxy A51 5G」のものとなります。docomo版やau版「Galaxy A51 5G」の対応バンドについて知りたい方は下記記事をチェックしてください。

     

    また、チップセットはdocomo版・au版は「Snapdragon 765G」を搭載していますが、グローバル版は「Exynos 980」を搭載しているので注意。

     

     

    目次に戻る

    「Galaxy A51 5G」のサイズやデザイン

    Galaxy A51 5Gの画面サイズ/重さ/筐体寸法
    画面サイズ 6.5インチ
    バッテリー容量 4,500mAh
    重さ 189g
    筐体寸法 159.2 x 74.1 x 8.7 mm
    「Galaxy A51 5G」は「Galaxy S20」と比較すると
    • 画面サイズが0.3インチ大きい
    • バッテリー容量が500mAh多い
    • スマホ本体の重さが26g重たい

     

    「Galaxy A51 5G」のサイズや重さにフォーカスを当て、Samsungが過去発売したスマホや同時期に発売された他メーカーと細かく比較したものを下記にまとめているので気になる方は参考に読んでみてください。

     

     

    詳細をチェック!

     

    目次に戻る

    「Galaxy A51 5G」の色・カラーリング

    ※画像はdocomo版「Galaxy A51 5G」のカラーリングとなります。

     

    「Galaxy A51 5G」には2つのカラーリングが用意されており、それぞれ

     

    • Prism Bricks White(プリズム ブリックス ホワイト)
    • Prism Bricks Black(プリズム ブリックス ブラック)

     

    と名付けられています。

     

    詳細をチェック!

     

    目次に戻る

    「Galaxy A51 5G」の特徴的な機能・スペック

    4,500mAhバッテリーと15W急速充電

     

    「Galaxy A51 5G」には4,500mAhのバッテリーが搭載されており、十分なバッテリーの持ちを提供します。

     

    また、有線での充電速度が15W急速充電に対応しているため、比較的早い時間で1日過ごすのに十分なバッテリーを充電することができます。

     

    48MPセンサーを含むクアッドカメラシステム

     

    「Galaxy A51 5G」のリアカメラには4つのカメラが搭載されており、それぞれ以下の役割を持っています。

     

    Galaxy A51 5G [リアカメラ]
    • ①メイン:48MP, f/2.0, EIS
    • ②超広角:12MP, f/2.2, 123°
    • ③マクロ:5MP, f/2.4
    • ④深度測位:5MP, f/2.2
    Galaxy A51 5G [フロントカメラ]
    • ①メイン:32MP, f/2.2

     

    出典:Samsung

     

     

    快適なゲームプレイも可能な2020年ミドルレンジモデル向け「Snapdragon 765G」を搭載

     

    「Galaxy A51 5G」にはクアルコムの2020年ミドルレンジモデル向けチップセット「Snapdragon 765G」が搭載されています。

     

    詳細をチェック!

     

    目次に戻る

    「Galaxy A51 5G」の発売日と販売価格:購入先

    「Galaxy A51 5G」は2020年4月29日~発売予定です。発売中です。

    ※地域によって販売開始日が異なります

     

    docomo版「Galaxy A51 5G」の予約開始日と発売日

    発売日・予約開始日
    • 予約開始日:2020年11月5日
    • 発売日:2020年11月6日

     

    au版「Galaxy A51 5G」の予約開始日と発売日

    発売日・予約開始日
    • 予約開始日:2020年9月26日
    • 発売日:2020年11月7日

     

    「Galaxy A51 5G」の販売価格と主要購入先

     

    グローバル版販売価格
    Galaxy A51 5G
    [6+128GB]
    429ポンド, 379ポンド(約52,800円)
    主要購入先
    Galaxy A51 5G(SC-54A)
    Galaxy A51 5G(SCG07)
    イオシス Galaxy A51 5G

     





    新品・中古のスマホ購入はイオシスがおすすめ!

    あしゅらだでは様々なスマホ購入サイトを紹介していますが、特に購入先が決まっていない場合は「イオシス」を強くオススメしています。理由は何と言っても保証の手厚さです。

    イオシスでは新品・未使用品・中古(Aランク・Bランク・Cランク)と様々な状態の端末を購入することができますが、それぞれ

     

    • 新品:メーカー保証
    • 未使用品:イオシスが6ヶ月保証
    • 中古:イオシスが3ヶ月保証(ランク問わず)
    • 購入後の「赤ロム化」はイオシスでは永久保証

     

    これだけの保証期間が定められています。

     

    赤ロムとは:携帯電話会社によって「ネットワーク利用制限」がかけられているスマホのこと。端末代の未払い等が赤ロム化の原因。