「OnePlus 7/7 Pro」で充電しながらイヤホンを使うために必要なもの



最近のスマホは様々な理由からイヤホンジャックを廃止する傾向にあり、「OnePlus 7/7 Pro」にもイヤホンジャックが搭載されていないことが先日のまとめから分かりました。(関連:「OnePlus 7/7 Pro」はイヤホンジャックない?有線イヤホンは使えない?

以前のようにイヤホンジャックがあるスマホであれば充電中でもイヤホンを使うことができましたが、今のスマホにはイヤホンジャックがないため充電中に有線イヤホンを接続することができませんよね。

 

今回はイヤホンジャックのない「OnePlus 7/7 Pro」の充電中にイヤホンを使うために必要なものを紹介します。

 

この記事の内容
  • OnePlus 7/7 Proの充電中にイヤホンを使う方法

「OnePlus 7/7 Pro」を充電しながらイヤホンを使う方法

「OnePlus 7」と「OnePlus 7 Pro」には3.5mmイヤホンジャックがありません。そのため、そのままの状態で有線イヤホンを接続することはできませんよね。

イヤホンジャックのないスマホで有線イヤホンを使うためには基本的に変換アダプターが必要になります。

 

例えば

こういう変換アダプターです。これは「USB-C」ポートを持つデバイス向けの変換アダプターですね。最近のスマホはコレで対応できるはずです。

 

しかし、今回知りたいのは充電しながらイヤホンを使う方法です。充電中はUSB-Cポートが充電に使われますから、上に上げた「USB-C to 3.5mm」変換アダプターでは今回の「充電しながらイヤホンを使う」という問題には対応できません。

 

では、どうすれば良いか。以下に紹介します。

 

2-in-1型の変換アダプターを用意する

イヤホンジャックのないスマホで充電中に有線イヤホンを使いたい場合は現状この方法が最も簡単かつ現実的です。

 

使い方は簡単で変換アダプターをデバイスに接続するだけ。後は3.5mmジャックに有線イヤホンを、空いているUSB-Cポートに充電用のケーブルを挿せば、イヤホンジャックのないスマホでも充電しながらイヤホンを使うことができます。

 

 

諦めてワイヤレスイヤホンデビューする

有線イヤホンを使うことにそこまでこだわりがない場合は、ワイヤレスイヤホンを使うことで充電中にイヤホンを使うことができます。

 

有線イヤホンとワイヤレスイヤホンの最大の違いはコード・遅延の有無だと思います。

 

コードレスは言うまでもなくワイヤレスイヤホンの利点ですよね。

遅延は音ゲーやバトロワのようなお世の重要度が高いものだと遅延が気になるという声はありますが、一般的な音楽視聴や動画視聴、そしてカジュアルなゲームプレイであれば遅延はほとんど気にならないですよ。製品やBluetoothのバージョン等によって違いますが。

 

有線イヤホンと比べると遅延は確かにありますが、コードレスは便利ですよ。オススメです。

 

 

 

まとめ

  • OnePlus 7/7 Proを充電しながら有線イヤホンを使うなら「2-in-1変換アダプター」を使おう
  • 充電しながらイヤホンを使えるようにするならワイヤレスイヤホンも視野に入れてみよう

 

詳細をチェック!









新品・中古のスマホ購入はイオシスがおすすめ!

あしゅらだでは様々なスマホ購入サイトを紹介していますが、特に購入先が決まっていない場合は「イオシス」を強くオススメしています。理由は何と言っても保証の手厚さです。

イオシスでは新品・未使用品・中古(Aランク・Bランク・Cランク)と様々な状態の端末を購入することができますが、それぞれ

 

  • 新品:メーカー保証
  • 未使用品:イオシスが6ヶ月保証
  • 中古:イオシスが3ヶ月保証(ランク問わず)
  • 購入後の「赤ロム化」はイオシスでは永久保証

 

これだけの保証期間が定められています。

 

赤ロムとは:携帯電話会社によって「ネットワーク利用制限」がかけられているスマホのこと。端末代の未払い等が赤ロム化の原因。