カテゴリー:

 

AQUOS sense5Gってこういうスマホ:
処理性能・動作の快適度 3.5 / 5
スマホの携帯性・持ちやすさ 5 / 5
バッテリーの持ち・容量 5 / 5
カメラ性能 3.5 / 5
耐久性 4 / 5
総合評価 4.2 / 5

 

SIMフリー版「AQUOS senes5G」(SH-M17)のプラチナバンド対応表:
docomo
バンド19
au, Rakuten
バンド18(26)
Softbank
バンド8
SIMフリー版「AQUOS senes5G」(SH-M17)の5Gバンド対応表:
docomo, au, Softbank, Rakuten
(n77)
docomo, au
(n78)
docomo
(n79)
docomo, au, Softbank, Rakuten
(n257[ミリ波])
×

 

これは国内SIMフリー版「AQUOS senes5G」のプラチナバンドと5Gバンドの対応表です。docomo・au・Softbank版「AQUOS senes5G」を購入する場合は気にしなくて良い部分ですが、SIMフリー版を買いたい場合は利用ネットワークの対応バンドに対応しているかは注意しましょう。

国内SIMフリー版「AQUOS senes5G」はプラチナバンド・5Gバンドともにどの回線であっても快適に利用できますね。

 

AQUOS Sense5Gの主要スペック:(公式:SHARP AQUOS sense5G SH-M17
発売年 2021年
画面・ディスプレイ サイズ:5.8インチ
解像度:2280×1080 (435ppi)
リフレッシュレート:60Hz
アスペクト比:19:9
パネル:IGZO TFT液晶
HDR対応
筐体サイズ 148 x 71 x 8.9 mm, 178g
カラーリング ライトカッパー
ブラック
オリーブシルバー
チップセット Qualcomm Snapdragon 690 5G
メモリ 4GB(LPDDR4X)
ストレージ 64GB(UFS2.1)
マイクロSD microSDXC ~1TB
カメラ

背面:
①メイン:12MP, f/2.0, 24mm, EIS
②超広角:12MP, f/2.4, 18mm, EIS
③望遠:8MP, f/2.4, 53mm, 光学2倍ズーム, EIS

前面:
①メイン:8MP, f/2.0, 26mm

バッテリー容量 4,570mAh
充電速度(有線) ?W(USB Power delivery Revision3.0, 充電時間:約150分)
充電速度(無線・ワイヤレス) 非対応
防水性能 IP68
生体認証 指紋認証, 顔認証
イヤホンジャック 対応

 

「AQUOS senes5G」は2020年ミドルレンジスマホ向けチップセット「Snapdragon 690」を搭載する5G対応スマホです。

 

優れた処理性能を持つため、日常使いで不便に感じる場面はあまりないでしょう。一方で、ゲームを快適にプレイするためにはやや性能不足。

 

画面サイズが5.8インチとコンパクトサイズながらバッテリー容量が4,570mAhと非常に大容量。そのため、バッテリーの持ちにはかなり期待できます。

 

防水性能も最高レベルの「IP68」規格を取得しているため、基本的に水に濡れても壊れる心配はなく、耐久性の面でも安心です。

加えて、「AQUOS senes5G」には変わらず有線イヤホンを刺すための3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

 

AQUOS sense5Gの価格・おすすめ購入先:
本体価格: 33,990円
実質負担額
(他社からの乗り換え(MNP))で:
28,990円
通信料金も700円~でお得なOCNモバイルONEで詳細をチェックする
本体価格: 46,464円[税込]
mineoで詳細をチェックする
本体価格: 43,200円
実質負担額
(トクするサポート+(特典A)適用時):
21,600円
Softbank公式オンラインストアで詳細をチェックする
目次に戻る