「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」の4G/LTE対応バンドまとめ




Xiaomiのスマホ「Redmi Note 10 Pro」の対応バンドが気になったので調べてみました。「Redmi Note 10 Pro」の対応バンドは国やキャリアによって異なるため、日本のユーザーが購入する可能性のある主要地域・キャリアの対応バンドを調べ、docomo・au・Softbank・楽天モバイルの各キャリアで使用することができるのか紹介します。

 

 

この記事の内容
  • 「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」の地域別対応バンド[4G/LTE]
  • 「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」が各通信キャリアで使えるかどうか

「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」の4G/LTE対応バンド

日本版「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」の4G/LTE対応バンド

(※各キャリアの必須バンドに対応している場合を「対応」と表記しています)

Redmi Note 10 Pro
[日本版] [Snapdragon 732G]
4G/LTE:B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 20, 26, 28, 38, 40, 41, 66
5G:-
docomo,
docomo系MVNO
4G/LTE:B1, 3, 19, 21, 28, 42 対応
au,
UQ Mobile
4G/LTE:B1, 3, 11, 18, 26, 28, 41, 42 対応
Softbank,
Yモバイル
4G/LTE:B1, 3, 8, 11, 28, 41, 42 対応
楽天モバイル 4G/LTE:B3, 18 対応

(出典:Xiaomi Japan

 

グローバル版「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」の4G/LTE対応バンド

グローバル版「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」対応バンド(タップで確認)

(※各キャリアの必須バンドに対応している場合を「対応」と表記しています)

Xiaomi Redmi Note 10 Pro
[グローバル版] [Snapdragon 732G]
4G/LTE:B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 20, 28, 32, 38, 40, 41
5G:-
docomo,
docomo系MVNO
4G/LTE:B1, 3, 19, 21, 28, 42 一部対応
au,
UQ Mobile
4G/LTE:B1, 3, 11, 18, 26, 28, 41, 42 一部対応
Softbank,
Yモバイル
4G/LTE:B1, 3, 8, 11, 28, 41, 42 対応
楽天モバイル 4G/LTE:B3, 18 一部対応

(出典:Xiaomi

 

詳細をチェック!

 

目次に戻る

「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」は○○回線で4G/LTE使えるの?

まず、日本版「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」はどの回線でもOKです。

以下はあくまでもグローバル版を購入する人向けに書いたものです。

docomo回線で「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」は使えるのか

docomoの4G/LTE回線

docomoの4G/LTE回線は以下のバンドを使用しています。

docomo[4G/LTE]
  • B1, B3, B19, B21, B28, B42

 

この内docomoの4G/LTE回線を利用する上での必須バンドは「B1・B19」の2つ。関東地域であれば「B3」の対応も欲しいところです。

 

「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」のグローバル版はdocomoが使用する4G/LTEバンドの「B1・B3・B28」に対応しているため、docomoの4G/LTE回線を利用することができますがプラチナバンド(B19)には非対応なので場所によって繋がりづらいことがあるでしょう。

 

 

au回線で「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」は使えるのか

auの4G/LTE回線

auの4G/LTE回線は以下のバンドを使用しています。

au[4G/LTE]
  • B1, 3, 11, 18, 26, 28, 41, 42

 

この内auの4G/LTE回線を利用する上での必須バンドは「B1・B18・(B26)」の2つ。B18とB26は周波数帯が800MHzと同じ。

 

「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」のグローバル版はauが使用する4G/LTEバンドの「B1・B3・B18・B26・B28・B41」に対応しているため、auの4G/LTE回線を利用することができますがプラチナバンド(B18)には非対応なので場所によって繋がりづらいことがあるでしょう。

 

 

Softbank回線で「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」は使えるのか

Softbankの4G/LTE回線

Softbankの4G/LTE回線は以下のバンドを使用しています。

Softbank[4G/LTE]
  • B1, 3, 8, 11, 28, 41, 42

 

この内Softbankの4G/LTE回線を利用する上での必須バンドは「B1・B3・B8」の3つ

 

「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」のグローバル版はSoftbankが使用する4G/LTEバンドの「B1・B3・B8・B28・B41」に対応しているため、Softbankの4G/LTE回線を快適に利用することができるでしょう。

 

 

楽天モバイル回線で「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」は使えるのか

楽天モバイルの4G/LTE回線

楽天モバイルの4G/LTE回線は以下のバンドを使用しています。

楽天モバイル[4G/LTE]
  • B3, 18

 

この内楽天モバイルの4G/LTE回線を利用する上での必須バンドは「B3・B18」の2つ

 

「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」のグローバル版は楽天モバイルが使用する4G/LTEバンドの「B3・B18」に対応しているため、楽天モバイルの4G/LTE回線を利用することができますが、パートナー回線エリアの「B18」には非対応なので、場所によって繋がらないことがあるでしょう。

 

 

 

目次に戻る

まとめ

「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」の日本版・グローバル版の4G/LTE対応バンドをまとめてみました。

 

 

詳細をチェック!

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

 



新品・中古のスマホ購入はイオシスがおすすめ!

あしゅらだでは様々なスマホ購入サイトを紹介していますが、特に購入先が決まっていない場合は「イオシス」を強くオススメしています。理由は何と言っても保証の手厚さです。

イオシスでは新品・未使用品・中古(Aランク・Bランク・Cランク)と様々な状態の端末を購入することができますが、それぞれ

 

  • 新品:メーカー保証
  • 未使用品:イオシスが6ヶ月保証
  • 中古:イオシスが3ヶ月保証(ランク問わず)
  • 購入後の「赤ロム化」はイオシスでは永久保証

 

これだけの保証期間が定められています。

 

赤ロムとは:携帯電話会社によって「ネットワーク利用制限」がかけられているスマホのこと。端末代の未払い等が赤ロム化の原因。