「Intel Core i9-11900K」搭載のおすすめゲーミングPC4選




ゲーミングPCを買う理由はPCでゲームをプレイしたい、遊びたいゲームがPCでしかプレイできないなど理由は様々です。しかしいざゲーミングPCを購入しようとなると、数が多くてどれが良いのか迷われる方も多いと思います。

 

そこで今回はCPUが「Intel Core i9-11900K」のおすすめゲーミングPCを紹介します。

 

多種多様な用途で購入されるPCですが、今からゲーミングPCを購入しようとしている方、気になっている方はぜひ読み進めて参考になればと思います。

 

この記事の内容
  • ゲーミングPCを購入するときの選び方簡単まとめ
  • 「Intel Core i9-11900K」搭載のおすすめゲーミングPC4選

ゲーミングPCの選び方簡単まとめ表

ゲーミングPCの選び方を簡単にまとめると:

CPUの選び方:

  • 制御・演算処理を担当するPCにおける最重要パーツ。CPUの性能があらゆる動作の快適度に直結
  • ゲーミングPCやクリエイターPCを購入するのであればCPUは最低でも最新世代の「Intel Core i5」「AMD Ryzen 5」シリーズ以上

 

マザーボードの選び方:

  • Intel製CPUの場合、オーバークロックするのであればZシリーズ以上、しないのであればBシリーズ以上
  • AMD製CPUの場合、オーバークロックするのであればXシリーズ、しないのであればBシリーズ以上
  • マザーボードのグレードはCPUとグラボよりも優先度が低いため、予算に合わせてグレードを上げれば良い

 

グラフィックボード(グラボ)の選び方:

  • グラボは迷わずNVIDIA
  • 予算を優先させるなら「NVIDIA GeForce GTX 1660」系
  • 性能を優先させるなら「NVIDIA GeForce RTX 3060」以上

 

メモリ容量の選び方:

  • どれだけ少なくても8GB
  • あまり価格が変わらないため基本的に16GBがオススメ
  • メモリの速度が違うと実行される処理に違いは出るが、CPUやグラボの性能のほうが遥かに重要度が高い

 

ストレージ(保存容量)の選び方:

  • SSDとHDDの両方を使うことをオススメ
  • OSは迷わずSSDに。読み込み・書き込み速度が重要じゃないデータはHDDに

 

電源の選び方:

  • 一般的に各パーツの消費電力を合計しその2倍の容量にすると良い
  • 電源は基本的に多めに搭載しておくのがベター

    「Intel Core i9-11900K」搭載のおすすめゲーミングPC4選

    1.「G-Tune HP-Z [ Windows 11 ]」【i9-11900K/RTX 3080 Ti】

     

    G-Tune HP-Z [ Windows 11 ]の主要スペック:公式スペック
    CPU Intel Core i9-11900K
    メモリ(RAM) DDR4-3200 32GB(16GBx2)
    グラボ NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti(12GB)
    SSD 1TB(NVMe)
    HDD 4TB
    電源 1200W(80PLUS GOLD)
    OS Windows 10 Home 64bit

     

    このゲーミングPCはNVIDIAの最高峰グラボ「GeForce RTX 3080 Ti」が搭載されていることで、最新のゲームを4K解像度で快適にプレイできる性能を誇ります。また、CPUにはIntel最上位シリーズの第11世代プロセッサー「Core i9-11900K」を搭載。ゲームはもちろん動画編集や実況配信などでもその性能をいかんなく発揮します。

     

    HDDやSSDでは大容量ストレージが採用されているため、数多くの動画や音声ファイルを保存出来るなどクリエイターにも喜ばしい構成です。高性能なグラボとCPUがストレスなく最高画質でのゲームプレイを手助けします。

     

    目次に戻る

    2.「G-Tune PP-Z-6700XT(プレミアムモデル)」【i9-11900K/Radeon RX 6700 XT】

     

    G-Tune PP-Z-6700XT(プレミアムモデル)の主要スペック:公式スペック
    CPU Intel Core i9-11900K
    メモリ(RAM) DDR4-3200 32GB(16GBx2)
    グラボ AMD Radeon RX 6700 XT(12GB)
    SSD 1TB(NVMe)
    HDD 4TB
    電源 800W(80PLUS TITANIUM)
    OS Windows 10 Home 64bit

     

    このゲーミングPCにはIntelの最上位モデルの「i9-11900K」が搭載されており、「16コア」による非常に優秀な処理性能が魅力としてあげられます。また、グラボも4K解像度の高画質でのゲームプレイを快適にこなせる「Radeon RX 6700 XT」を搭載。CPU/グラボ共に驚異的な性能を持ったハイスペックモデルです。

     

    ゲームプレイや実況配信でストレスの少ない最高性能を重視する上級者におすすめのゲーミングPCです。

     

    目次に戻る

    3.「G-Tune XP-Z-LC」【i9-11900K/水冷 RTX 3090】

     

    G-Tune XP-Z-LCの主要スペック:公式スペック
    CPU Intel Core i9-11900K
    メモリ(RAM) DDR4-3200 64GB(16GBx4)
    グラボ NVIDIA 水冷GeForce RTX 3080 Ti(12GB) (240mmラジエーター)
    SSD 2TB(NVMe)
    HDD 4TB
    電源 1200W(80PLUS GOLD)
    OS Windows 10 Home 64bit

     

    このゲーミングPCに搭載されているNVIDIAの最新グラボ「GeForce RTX 3090」は、8K解像度でのゲームプレイをも可能にする超ハイスペックモデルで、現在のグラボの王様とも言って良いでしょう。しかもこのグラボには本格水冷クーラーも付属で付いているため、この最新グラボのパフォーマンスを最大限に引き出します。

     

    CPUにはIntel最上位シリーズである「i9」の第11世代プロセッサー「Core i9-11900K」が搭載されているため、様々なゲームや制作作業などを手早くこなします。メモリやその他ストレージも大容量のものが採用されており、ゲーマーのみならずクリエイターにとっても嬉しいモデルです。

     

    目次に戻る

    4.「G-Tune EP-Z (プレミアムモデル)」【i9-11900K/RTX 3080】

     

    G-Tune EP-Z (プレミアムモデル)の主要スペック:公式スペック
    CPU Intel Core i9-11900K
    メモリ(RAM) DDR4-3200 32GB(16GBx2)
    グラボ NVIDIA GeForce RTX 3080(10GB)
    SSD 1TB(NVMe)
    HDD 4TB
    電源 1200W(80PLUS GOLD)
    OS Windows 10 Home 64bit

     

    このゲーミングPCには、NVIDIAの最高峰グラボ「GeForce RTX 3080」が搭載されているため、最新のゲームであっても非常に快適なプレイが可能です。また、従来の機能より大幅に改善されたリアルタイムレイトレーシングがよりリアリティのあるゲーム体験を実現します。

     

    CPUにはIntelの最高峰「i9」シリーズの第11世代「Core i9-11900K」が搭載されており、ゲームプレイや動画編集/実況配信等で優れた処理性能を発揮します。予算に余裕があって、良いパーツを揃えたい方におすすめのモデルと言って良いでしょう。

     

    目次に戻る